「東部のミライモンスター」の発表

企画委員会が中心となって、学級や個人が自分の特技や学習の成果などを披露する「東部のミライモンスター」を行いました。

これまで、1~4年生が縄跳びやフラフープ等を発表しました。

 

8日(水)の最終日は、5・6年生の発表でした。

5年生は、学習発表会でも披露した旗を使った集団演技を発表しました。

 

6年生は、各学級で練習してきたダンスを披露しました。

どちらも高学年らしい演技で、見ていた子供たちからたくさんの拍手をもらいました。

南砺カレー(ナンとカレー)づくり 6年2組編

今日、6年2組は南砺カレー(ナンとカレー)づくりに挑戦しました。夏休みに行くはずだった宿泊学習が12月に延期になり、季節的に野外炊飯ができないこともあって、今回は学級別に宿泊の班で活動することにしました。

ナンは強力粉と薄力粉、ドライイーストなどをまとめてふるいにかけるところからスタートし、友達と協力し合いながら一生懸命にこねました。「えー、全然一つにまとまらない」「先生もう少し水を入れてもいいですか」などと悪戦苦闘でしたが終始どの子も笑顔で活動していました。結局は分量どおりの水で、どの班もボールの中についている粉を全部まとめるようにこね上げることができました。

30分間発酵させている間にカレーを作りました。家で作ったことのある子もいれば、初めての子もいて互いに声を掛け合いながら調理していました。「じゃがいもはどのくらいの大きさにすればいい?」「わたしは人参が苦手だから小さく切ろう」など、班ごとに工夫しながら進めていました。

おいしそうなカレーの香りが家庭科室中に広まったころ、発酵が無事済んだナンのタネを一人分に切り分け、自分の分のタネを麺棒でのばし、フライパンで焼いて仕上げました。

丁度お昼の時間になり、ナンとカレーをみんなでおいしくいただきました。ちょっぴり多めに作ったものは職員室や給食の調理員さんのところにおすそ分けしました。どの方からも「お店のみたいにおいしいね」といってもらえました。

来週は1組が行います。

 

中学生へ向けて

11月24日(水)に吉江中学校の先生をお迎えし、数学の授業を行っていただきました。「2乗」や「マイナス」等、中学校で学習する言葉が出てきましたが、子供たちは今まで学習したことを生かして自分なりに考えるなど、意欲的に学習に取り組んでいました。来年度からの新しい生活に胸を膨らませているようでした。

「呉西(ゴーセイ)な日!!」の給食

24日から始まった県西部6市の地場産食材を使った共通献立の学校給食「呉西(ゴーセイ)な日!!」が、福光東部小学校でも出されました。

メニューは、牛乳、メンチカツ、ミックスゼリー、サラダ、氷見うどんの汁物、ハトムギ入りしそごはんで、6市の食材をふんだんに使ったものです。

子供たちは、地元の食材を味わいながら食べていました。

しっぽとり

業間休みに、運動委員会が企画したしっぽとりを行いました。

コロナ対策として、2つの体育館を使用し、なかよし活動班の3班ずつ、6日間行いました。

子供たちは、走るのが速い運動委員(鬼)にしっぽを取られないよう、必死に逃げていました。

最近はコロナ禍で、なかなか大人数で遊ぶ機会がありませんでした。

しっかり対策を考えながら、異学年で楽しく遊ぶことができました。

跳び箱を使った運動遊び(1年生)

1年生は、体育科の学習で跳び箱を使った運動遊びをしています。

まず、準備の運動としてうさぎ跳びやかえるの足打ち、馬跳び等をしています。

その後、2つの跳び箱を合わせて練習し、最後に縦の跳び箱を両足踏み切りで跳びます。

練習当初、体を手で支えることができない子供もいましたが、準備の運動を重ねるなかで動きのこつをつかみ、たくさんの子供が両手で支持してまたぎ越して跳ぶことができました。

 

 

地域の方々に笑顔を届けよう(6年生)

6年生は、総合的な学習の時間で、地域の方々に笑顔を届けようと、ボランティア活動を行っています。

11月17日(水)に、福光駅周辺やサンキュー福光フレッサ店周辺の清掃活動を行いました。

活動を通して、子供たちは「ありがとうと言われてうれしかった。」「自分の気持ちもスッキリした。」「また行きたい!」と、地域の人々の役に立つことの心地よさを感じていました。

今後も、地域の方々に笑顔を届けるための活動を続けていきます。

 

ヤングヘルスセミナー(6年生)

11月12日(金)に、砺波厚生センターの職員の方2名を講師としてお招きし、薬物乱用に関する話を聞きました。

薬物が体に及ぼす影響や依存症の恐ろしさ等、保健の学習で学んだことについて、さらに詳しくお話ししていただきました。

薬物乱用は、体に大きな危害を加えること、身近な所に危険は潜んでいることを学び、使用しないこと、誘われても断ることの大切さを学びました。

1 2 3 4 5 37